〒520-0021 滋賀県大津市二本松1-1
ブランチ大津京 Community Park 2階

  • facebook
  • instagram

077-526-7312

②出っ腹、猫背の原因(骨盤前傾改善編)

皆さんこんにちは

😊

本日はLikeトレーニング小話第2弾です。
前回は[出っ腹、猫背の原因]についてお話ししました。
原因のひとつは骨盤の傾き[骨盤前傾]でした!
骨盤の前傾がわからない人は前回のブログ読んで下さいっ。↓
https://asunaroltd.com/wp/wp-admin/post.php?post=24&action=edit

今日はその骨盤の前傾を改善するためのトレーニングをご紹介します!


まずは、「何が原因で骨盤は前傾しているのか?」ですよね!


骨盤の前傾は、腸腰筋、大腿直筋、大腿筋膜張筋、股関節内転筋群の短縮・臀筋群の弱体化・腹直筋の弱体化が原因で起こります。


ん?全然わからないですよね!
要は

股関節の前側の筋肉が硬く、おしりとお腹の筋肉が弱い

という事です!
ヒールをよく履く女性もなりやすく👠
一見ヒップアップした様に見えますが、腰への負担が大きいのです!

股関節の前側の筋肉(腸腰筋、内転筋、大腿直筋、腸脛靭帯、大腿筋膜張筋)
おしりの筋肉
おしりの筋肉
腹筋(腹直筋)


そして次に

猫背の原因について説明します。
猫背も骨盤前傾から引き起こされます。
骨盤が前傾すると身体がバランスを取るために・腰椎の伸展・胸椎の屈曲・肩甲骨外転が起こります。


要は

骨盤が前に倒れ、その影響で反り腰になり、全体のバランスを保つために背中の上の方が丸まる

という現象です。

背骨の湾曲がきつくなる
肩甲骨が横へ広がる


それでは出っ腹・猫背の原因になっている骨盤前傾を改善するトレーニングをご紹介しましょう!


やっとですね^^;
はやくしろよって感じですよね!

骨盤前傾を改善するエクササイズは
①股関節前面のストレッチ
②おしりのトレーニング
③腹直筋のトレーニング

腸腰筋のストレッチ
内転筋群のストレッチ
大腿筋膜張筋腸脛靭帯のストレッチ
おしりのトレーニング開始位置
終了位置
腹直筋のトレーニング

これで骨盤前傾の理解はOK?

以上です。上の写真は改行がうまく行かないので急遽いれました。笑 In Arizona

他にもバリエーションはたくさんありますが、ご自宅で出来るものにしました!
腹筋とか家でひとりでやるの辛いですよね。そして、大概の人がすぐ自分に甘くなる。
わかる。わかるよ!でも、やりましょっ👍!!

やれば出来る!
ほんの2,3分の積み重ねが大切!


今回は骨盤前傾を改善する運動だけを紹介しましたが、また次回は猫背を改善するトレーニングをお伝えしたいと思います!お楽しみに

😉
前の記事へ 次の記事へ

キーワード検索